SHADOWRUN SFC


テクノロジーと肉体の融合は20世紀後半に始まった。
コンピュータとのインターフェイスはその第一歩でしかなく、反射力を強化するための体内への埋め込みや人工機能の移植へと次々に発展して行った。
そして、そんな時代に「目覚め」が起こった。神秘の力の衰退によって3,000年も閉ざされた魔法がこの世界に蘇ったのである。
エルフ、ドワーフ、オーク、トロールらも人間の姿を脱ぎ捨てて、本来の姿に戻っていった。


「目覚め」から数十年の間は混乱と恐怖と無秩序が続いた。
神秘の力を信じてきた民族は目覚めた魔法で迫害してきた大国に反旗をひるがえした。
巨大な情報ネットワークは不可解なコンピュータウィルスによって破壊され、失敗とはなったが核ミサイルも発射された。
ドラゴンが宙を舞い、伝染病や飢餓が地球を覆った。
目覚めた種族と人間の間にも衝突が起こり始め、政府は壊滅、世界は混沌とした状態になって行った。


だが、人間と目覚めた種族には心がある。
荒廃と無政府状態の中だったが、じょじょに秩序を取り戻し始めた。
コンピュータウィルスはサイバーテクノロジーにより撲滅し、古い情報通信はマトリックスと呼ばれるネットワークへ取って代わった。
インディアン、エルフ、オーク、ドワーフそれぞれが新国家を形成、巨大都市国家メガプレックスが誕生して、中央政府も自らを法とする巨大企業に取って代わった…………




キツネ

マニュアル&攻略ヒント

ランナーデータベース

呪文データベース

バグ情報

シナリオ1:「燃える脳」
攻略チャート
登場キャラクター紹介

シナリオ2:「アナクロンに独り」
攻略チャート
登場キャラクター紹介

シナリオ3:「スキャナーに生きがいはない」
攻略チャート
登場キャラクター紹介

シナリオ4:「夢幻世界へ」
攻略チャート
登場キャラクター紹介

シナリオ5:「鼠と竜のゲーム」
攻略チャート
登場キャラクター紹介




⇒BACK


⇒HOME