Manual

= 簡易マニュアル =


データ

項目データコメント
発売日1994年
3月25日
この年に、3DO、セガサターン、PlayStation、PC-FXが相次いで発売。
世間が次世代機ラッシュに湧く中、ひっそりと世に出る。
開発Beam Software 今は亡き(?)Beam Software。
SFC版Mechwarrior(日本ではビクターからバトルテックとして発売)、トゥルーライズなどのコアなゲームを作っていた会社。
2004年6月25日現在、公式サイトが行方不明。安否が気遣われる。
発売元データイースト 今は亡きデコ。
メタルマックス、ヘラクレスの栄光、探偵神宮寺三郎など、数々の名作・奇作シリーズを作っていた会社。
2003年6月25日に破産宣告を受け、ファンに惜しまれつつも解散した。
容量16MFF5やDQ5と同等…と言えば不思議と凄そうに聞こえる。
定価9,800円高ッ! しかしSFC末期のソフトはどれもこれくらいの価格だったりする。




ステータス

※能力値および技能の最大値は
 BodyとMagicが20、Firearmsが16で、他は一律6

能力値効果
Body(強靭力)最大HPに影響。
(Body×10=ジェイクの最大HP)
Magic(魔力)最大MPに影響。
(Magic×10=ジェイクの最大MP)
Strength(筋力)装備できる武器・防具に影響。
(説明書参照)
Charisma(魅力)同時に雇えるランナーの最大数に影響。
(3:1人、4-5:2人、6:3人)


技能効果
Firearms(小火器)射撃の命中率に影響。
Computer(コンピュータ)マトリックス内でのダウンロード容量に影響。
Leadership(統率)雇ったランナーが離脱するまでの時間に影響。
Negotiation(交渉)金銭交渉での支払額に影響。




コントローラ操作

入力キー通常時マトリックス内
十字キー移動・コマンド選択移動
スタートステータス表示未使用
セレクト簡易ステータス表示未使用
決定・射撃・呪文投射前進
キャンセルジャックアウト
話す・調べるダウンロード
呪文詠唱アタック
照準未使用




攻略ヒント

▽射撃が上手くいかない!

 まず、移動→照準→移動の基本動作をマスターしましょう。これがスムーズにできないようではクリアは困難です。
 一度照準すればある程度は自動で追尾してくれるので、よほど動きの激しい敵や画面外に逃げる敵以外は、照準後Aボタン連打で問題ありません。
 なお、サブマシンガンであるウージーIIIを装備しているときは、Aボタンを押し続けるだけで自動的に連続射撃になります。


▽アイテムとかスイッチの場所がわからない!

 全般的にアイテムやコンピュータ、スイッチ等の位置が非常にわかりにくい(ほとんどノーヒント)ため、グラフィックの些細な違いも見逃さないよう常に注意しておきましょう。
 神経質なまでの注意力を養うことがクリアの秘訣です。


▽装備の仕方がわからない!

 武器・防具は Use で装備します。
 雇ったランナーに Give で渡して装備させることも可能ですが、元から大して強くないランナーは少しくらい装備を変えても焼け石に水であり、また、元から強いランナーは大抵すでに十分な装備をしています。
 結局のところ、Body の低い魔法使いに防具を装備させて継戦力を上げるくらいの使い道しかないシステムだといえるでしょう。


▽会話が面倒くさい!

 会話は“ ”で囲まれたキーワードを使って行います。
 相手が意外なキーワードに反応することもあるので、多少面倒でも出会った相手にはキーワードを総当りで尋ねる癖をつけておくと、後々楽になるでしょう。
 とはいえ、ゲーム進行の為に話す必要のあるキャラなんて7人に1人くらい(微妙)の割合でしか居ませんが…。


▽呪文が覚えられない!

 呪文を覚えるには、各呪文に対応したタリスマンが必要です。
 いくつかはミスティック・タリスマンショップで購入できますが、基本的には探索により入手していく事になります。

 呪文の一覧表は>>こちら


▽どのランナーを雇えばいいのかわからない!

 主人公のジェイクは万能選手であるため、時間を掛けて成長させれば、射撃でも、魔法でも、デッキングでも、あらゆる状況に一人で対応できるようになります。
 いっそのこと誰も雇わないのがある意味ベストな選択ですがそれを踏まえた上で、現時点でジェイクに足りない部分を補うようにメンバーを選択するのが良いでしょう。
 もし、それでも決めかねるようなら、ゲーム序盤〜中盤は盾にできるサムライタイプを、終盤は最大火力の高い魔法使いタイプを優先的に雇うのがオススメです。

 ランナーの一覧表は>>こちら
 おまけの値切り台詞特集は>>こちら


▽難しすぎ! どうしても無理!


ミンナニハ ナイショダヨ




⇒BACK